お金がない家庭でも相続争い

お金がない家庭でも相続争い

お金がない家庭でも相続争い

遺産相続といえばお金持ちの家庭で起こる問題だと勘違いしている人がいますが、実際にはお金がない家庭でも十分起こりえる問題です。ご相談する際には立川 商業登記にお伝え下さい。
例えば両親の介護を長年してきた長男が、両親の家で同居し、他の兄弟は遠くに暮らしている場合です。両親は他にめぼしい財産はなく、遺産の大半は家と土地なのですが、両親がなくなって民法所定の法定相続分通りに遺産を分けることになると、家と土地を売ってそのお金を平等に配分するしかありません。お探しする際には立川 相続でサポートします。

 

ところが長男は両親と同居していたために、家を追い出されると野垂れ死ぬことになります。不明確な点がある場合は立川 死後事務ご一報を!
こういった場合でも、兄弟間の中が良ければ介護をしてくれた長男に譲るのが普通ですが、兄弟間の中が悪ければとことんまで争うことになります。不明なところがある場合は昭島 相続で相談しましょう。

 

今後も高齢化社会でこうした両親と同居して介護をしている相続人のケースは出てくるでしょうし、
そうなると遺産相続をめぐる争いが増える事にもなります。一番良いのは兄弟仲良くしておくことです。不確かな点がある場合は立川 遺産相続ご連絡を!


ホーム RSS購読 サイトマップ